借金返済

  • 2020.11.22

借金による差し押さえに関して弁護士に相談するメリットとデメリット

借金による差し押さえになる前に弁護士に相談して、対策を練るのが一番よい方法です。 できれば債権者から「催促書」が届く前に早期に弁護士に相談する方がよいのですが、届いてしまった人は早急に弁護士に相談しましょう。 借金による差し押さえを弁護士に相談する4つのメリット 事前の財産調査や過去の借入に関して調査してもらえる 債務整理などの執行に関する手続きを任せられる 相談者に適した執行方法を提案してもらえ […]

  • 2020.11.20

借金による差し押さえが決定するまでの流れとタイミング

借金による差し押さえが決定するまでの流れとしては、主に4つの段階に分けられます。 金融機関から差押予告通知書(催促書)が届く 裁判所から支払督促申立書が特別送達で届く 裁判所から仮執行宣言付支払督促が届く 強制執行により差し押さえが行われる 人によってはある日突然業者がやってきて、取り立てていくというイメージをもたれている方もいるかもしれません。しかしながら、いきなり差し押さえが行われることはあり […]

  • 2020.11.18

借金による差し押さえが及ぼす恐ろしい6つの影響

借金による差し押さえが及ぼす恐ろしい影響に関して、分かりやすく6つの項目別に解説していきます。 給料 会社 車 年金 銀行口座 家族関係 債権者が裁判所に差し押さえの申請を行い、要請が許可されると様々な影響が債務者のまわりに起き始めます。 給料の4分の1は借金による差し押さえ対象となる 裁判所に差し押さえの要請が許可されると真っ先に抑えられるのは債務者の給料です。 給料は差し押さえの対象となってお […]

  • 2020.11.11

借金滞納によるブラックリスト入りした場合のリスクと期間

債権者が借金を滞納していることを「個人信用情報機関」に対し通知を行うことで、債務者はブラックリスト状態となります。 借金滞納によりブラックリスト状態となると、クレジットカードやローンなど一切利用できなくなってしまいます。 新しくクレジットカードを発行しようとしても、審査が降りずに発行できません。 また、個人信用情報機関には主に3社あり、消費者金融やクレジットカード会社、銀行等はいずれかに加盟して顧 […]

  • 2020.11.11

銀行カードローンでの返済が苦しい場合の対処法

銀行カードローンの返済が苦しいと感じている人には「任意整理」を行うことを、おすすめします。なぜなら任意整理を行うことで利息を免除してもらい、その後の返済を楽にすることができるからです。 他の債務整理とは違い裁判所を通さないため、簡単に手続きが行える反面、個人だけで行うのは難しいので必ず弁護士に相談しましょう。 任意整理とは? 任意整理とは裁判所を通さずに、金融機関と直接交渉を行い和解することを意味 […]

  • 2020.11.10

借金を滞納する6つのリスクとデメリット

あなたが消費者金融から借り入れをしていると仮定しましょう。借りたものの返済ができずに滞納していると滞納期間に応じて、段階的に催促状の送付や直接的な取り立てが行われます。 滞納期間 リスクとデメリット 翌日〜 遅延損害金が発生する 翌日〜1ヶ月 ハガキや電話による督促がくる 1ヶ月〜2ヶ月 訪問による取り立てが行われる 2ヶ月〜 内容証明郵便などで一括請求を求められる 3ヶ月〜 消費者金融などによる […]

  • 2020.11.10

借金による差し押さえとは?

借金による差し押さえは、裁判所が強制的に財産を取り立てる手続きのことを意味します。 もちろん借金による差し押さえには条件があり、主に金融業者からの借金を一定期間(約3ヶ月以上)滞納してしまった場合です。 債権者が直接財産を差し押さえる行為は法律で禁止されているため、基本的に裁判所が金融業者の代わりに措置を行います。 借金による差し押さえと聞くと怖い人が自宅に訪れて、家具などを押収していくようなイメ […]